転生 貴族 鑑定 スキル で 成り上がる。 転生貴族、鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~

引用:まんが王国 「転生貴族 鑑定スキルで成り上がる」は、異世界転生モノの漫画作品です 1巻を読んだ限りでは、主人公は凡庸で、精神年齢だけは親父でも子供で、これも在 り来たりの設定
子供なのに物凄く成熟して、堅苦しい話し方をするのも定番両翼の一翼のパターンで、最近この手の話しが多いです しかも、主人公は鑑定できるだけで、読んでいても能力的にも優れているとは言い難い
12月25日書籍2巻が発売されるので、そちらもぜひよろしくお願いします 鑑定スキルが成長するのかどうかと伏線は多少含まれてはいたけれど、2巻が出るのかどうかも怪しい
一種のロールプレイングというか育成ゲームのような感覚で楽しめるんですよ! 転生先の世界観に違和感なく読めるのも良いですね 転生し、弱小貴族として異世界を生きることになったアルス・ローベント
内容面でいうと、ショタに実力のある従者がつくのは心ときめきますね 「転生貴族 鑑定スキルで成り上がる ~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~」のあらすじ ストーリー 転生し、弱小貴族として異世界を生きることになったアルス・ローベント
書籍やコミックの発売に合わせて、更新していく予定です わざわざ現代の日本人を転生させる意味が全くないわけです
正直、星2つかなと思うけれど、物語が破綻まではしていなかったので星3つにしました このページには自作『転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~』の短編を掲載していきたいと思います 原作を読まないと理解できない内容となっていますので、事前にからweb版を読むか、書籍版、コミカライズ版の方を読んでください
戦火の不安も広がる中、アルスの心を乱す新たな逸材が現れ…! リーツに加え、魔法の才能に長けた少女・シャーロット、驚異的な頭脳を持つ少年・ロセルのスカウトに成功し、最強領地作りは、着実に前進していた 転生し、弱小貴族として異世界を生きることになったアルス・ローベント
今までになかった異世界転生漫画ですので、真新しい作品を読んでみたい人におすすめですよ
57

画面遷移に無理がなくて、ちゃんと動きがある。

なので十分上手だけど「絵はこれからかな」的なレビューがあるのを見るとそれなりに好き嫌い分かれるのかも? いや、マジでなろうコミカライズでは上位の画力だと思いますよ。

鑑定によって優秀な人材を揃えて、戦争のための策略だのと、この物語はただこれだけ。

というので、アイテム(古物)を鑑定していくのかと思ったら、人材(人間のスキル)の鑑定だった。

転生し、弱小貴族として異世界を生きることになったアルス・ローベント。

きちんと他の漫画家さんのアシスタントをやってきたタイプの画面処理だと思います(本当のところは知らないけどw)。

しかし、チートと言えるほどの能力ではない、人物のみの鑑定能力を持っている(だけ)。

購入済み いま2 かーぼー 2020年07月03日 主人公は、現代日本人が転生して中世初期のヨーロッパみたいな、まぁお決まり定番の転生物。

初回登録で1,350円分のポイントがもらえ、 漫画3冊分が無料で読める• 絵は、ヒカルの碁の後半あたりの小畑御大の影響が強めかな? 少年誌っぽい顔の崩れ(全然可愛くないデフォルメ)があ ります。

初回登録で30日間の無料お試し期間あり• ただし自分のステータスは見ることが出来ない。

72 14