血族 姻族。 血族とは。血族の範囲と親族や姻族との違いについてわかりやすく説明

もっとも、その場合でもあくまでも意思能力は必要ですので、その意思能力すらない場合には本条によっても自ら有効に手続きをすることはできないと考えられます 姻族(義理の親・兄弟)が相続人となる具体的事例を紹介 ここからは、具体例をもとに 姻族の方が相続人となる事例を解説したいと思います
白のボックスで示している人物は、例えば4親等以上の姻族であり、親族の範囲(3親等内)には該当しない人物です 主な著書に、「ビジネスマンの基礎英語」(日経文庫)「海外個人旅行のススメ」「海外個人旅行のヒケツ」(朝日新聞社)「大人のための英語勉強法」(PHP文庫)「私の英単語帳を公開します!」(幻冬舎)「法律用語がわかる辞典」「法律英語用語辞典」「条文ガイド六法 会社法」「法律英語入門」「アメリカの法律と歴史」「アメリカ市民の法律入門(翻訳)」「はじめての民法総則」「はじめての会社法」「はじめての知的財産法」「はじめての行政法」「はじめての労働法」「はじめての国際商取引法」(自由国民社)他多数
直系姻族とは、直系の姻族、つまり、配偶者の直系血族のうち自分の直系血族ではない者、および、直系血族の配偶者のことです したがって、親が第二順位相続人として相続権を取得します
言葉だけだと親族・血族・姻族、と頭がこんがらがってしまうと思いますので、以下に家系図を載せておきますので、文章を読み進めながら家系図を見ると簡単に理解できるようになっています 身内とは 「身内」とは、「体の内部」の意味合いもありますが、一般的には「ごく親しい血縁関係にある人」を指す言葉です
配偶者の血族• AB夫婦には子はいません この点、 親族に含まれる人の範囲は、民法で明確に定義されていて、法律用語ではなく範囲が曖昧な親戚とは異なります
したがって、配偶者と死別した場合、姻族関係終了届を提出するまでは、配偶者の血族との親等は死別前と同じです(例えば、義父や義母は1親等) 例えば、民法895条1項では、次のように定められています
16
また、実際にはこの図以外にも親族となる血族はいらっしゃいますが、現実的に関わる可能性の低い人物は少し省略しています。 自分と兄弟の場合 では、自分と兄弟の場合はどうなるでしょうか。 その一方で、「身内」は「家族」を含むことが多いのに対し、「親戚」は「家族」を含まないという違いがあります。 自分の子供の配偶者は直系姻族です。 なお、親等を素早く数えるには、兄弟姉妹は2親等と覚えておくとよいでしょう。
13