ファンキー ジャグラー。 ファンキージャグラー「設定6~1」挙動とデータとスランプグラフの特徴!

その記事でも触れましたが、ファンキージャグラーはビッグ偏向型で波が荒い傾向が強く、設定もなかなか早い段階では見抜く事が難しい機種です。 次回にとり上げる設定2・3・4のグラフも是非ご覧ください 唐突の宣伝。 設定6の機械割がマイジャグラー並に高い割に競争率が低いファンキージャグラー。 ジャグラーを打ち始めてからジャグラーで8000枚の現実を直視できました。 数字としてはREGもたくさん連荘する方が良いのですが 本当に高設定は必ずBIGも連荘しています。 BIGが大きく連荘しつつ、REGも連荘してくれる台が理想ですね。
61
502 BB(2000円)• やあやあ、 ガコッ殿、お久しぶりである。 日本の治安を信用しすぎちゃいけないってことですね…。 また設定5・6であったようなまとまった出玉の塊もやや控えめです。 90G 天井機能 ・なし スポンサーリンク ファンキージャグラー「ボーナス獲得枚数」 ビッグボーナス :純増枚数 312枚 レギュラーボーナス:純増枚数 104枚 ファンキージャグラー「リール配列」 リプレイ絵柄は、ファンキージャグラー専用絵柄の犬絵柄になっています。 この波の勢いが8000枚としたら、一旦下がりながら合算が悪くなり元の位置へ戻り 8000枚のコインが減ったり、増えたりの作業を繰り返し確率は収束していきます。 ぶどう確率:6. 1号機の低ベースAT機が有利区間完走してるのをほぼ見たことがないので余り意味がないと思います。 実際ホールでも8000枚以上の出玉を獲得しているファンキーも目にしたことがあるので、上振れした時のパンチ力は現ジャグラーシリーズでもトップクラスではないでしょうか。 そんな私ですが、悔しすぎるため隣で打っていた人がハマり台にした台が空いたためすかさず着席。 それにしてもファンキーは荒いですな。 個人的には 6号機パチスロが楽しいと思えなくなっての客離れが一番深刻だと思いますね…。
39