アーセナル ニュース。 久保建英、強豪アーセナル移籍説が再燃 英メディア報道「4人の獲得候補者に接触」(Football ZONE web)

66

「ガナーズ(Gunners)」の愛称で知られ 、サポーターは「グーナー(Gooner)」と呼ばれる。

エジルが不調に陥り、サンチェスの個の力に依存するようになると徐々に順位を落とし、最終的に5位でシーズンを終え、出場権を19シーズンぶりに逃した。

選手を安く買って、高く売れば、収支がプラスになり、それをまた選手補強(投資)に回せるという好循環が生まれるのは自明で、どんなクラブもそういったサイクルを歓迎しているだろうと思う。

Octopus Energy• (英語)• さらに、ポゼッションの起点となるルイス・ダンク(ブライトン)、ネイサン・アケー(ボーンマス)、ビッグクラブがこぞってスカウトを派遣するベン・ゴッドフリー(ノーリッジ)など、補強の視点をプレミアリーグに絞った方がいい。

こうした株式のほとんどは、サポーターが持っているわずかなものとなっている。

英紙「サン」も「アーセナルは彼を獲得するために2500万ユーロ(約33億円)を投資する。

しかし、われわれはアーセナルに100パーセント全力を注いでおり、クラブの株式は一つも売らない」と発表した。

例えばマンチェスター・シティのジョン・ストーンズ。

37