異臭 騒ぎ。 神奈川県で発生している異臭の情報

横浜市によると、消防局の庁舎でも同じような異臭が確認されたため、空気を採取し分析した結果、 ガソリンなどの燃料の蒸発ガスなどに含まれる、イソペンタンやペンタン、ブタンが通常の大気中よりも高い濃度で検出されたという。

皆さん『ガス臭い』というが、都市ガスが漏れてきた時の都市ガスに付臭している着臭剤のにおいでそれが硫黄系の成分」だとコメントしています。 原因も不明のまま調査などを打ち切られたそうです。 また、硫黄系の物質には一般的に人為的なものと火山ガスなど自然由来のものが含まれるため、何が原因か絞り込めないのが現状です。 3)の前兆証言を集めた『』(弘原海清、東京出版)に収められた報告では、地震前日に宝塚市に住むエンジニアの男性が、「1月16日午後7時~8時に自宅の居間で、非常に臭いガスの臭いを感じました」と報告している。 つまり4つのプレートが複雑に絡み合う場所であり、過去に何度も大きな地震を引き起こしてきました。 ただちに救急隊が出動して中空構造になっている像の脚部を解体したところ、内部から男性を発見。 案内されたのは分析室が見える部屋。 1~2月の2か月間で発生した地震は計219回で、急増は顕著だ。 今月に入ってからも断続的に続いているが、この異臭の発生に筆者は「規則性」を見出した。
神奈川県環境科学センター調査研究部、水源環境担当の武田麻由子主任研究員は「皆様が不安に思われているのは分かるので、少しずつでも原因が分かる調査をしていきたい」とコメントしています 神奈川県異臭騒動の経緯とまとめ 神奈川県異臭騒ぎ原因関連記事まとめ!横浜横須賀三浦半島で6月から異臭通報! 今年の6月以降神奈川県の東京湾よりのエリアで異臭を感じるという通報が消防や警察に相次出います その結果、一部の物質については、環境基準値又は指針値より高く検出されましたが、これらは年平均値により評価するもので、いずれも異臭を感じた時間が短時間であることから、ただちに健康に影響を及ぼすおそれはないと考えられます
(詳細は、をご参照ください 報道によると、横須賀市や三浦市で住民から「ゴムの焼けたような臭いがする」などと異臭を訴える通報があったのを皮切りに、7月から9月にかけて範囲が拡大
こうした事態を受け、県や横浜市も調査に乗り出した 横浜市環境科学研究所 百瀬英雄所長: 空気の中に含まれている成分を分離して、どういう物質が入っているかというものを調べております
しかしこの異臭は、原因がはっきり判明しました 2の地震が発生した
消防が駆けつけた際には既に臭いはなく、ガス検知器も反応していなかった模様です いずれもガソリンや原油に含まれる物質だった
多摩川を越えて東京都から神奈川県に入り、三浦半島の北半分にまで延びている 実は異臭は6月以前も定期的に報告を受けていたようです
実際に採取された空気は現在どうなっているのだろうか そうなると、一連の異臭騒ぎも地震との関係という観点から検討する必要があるのではないだろうか? ネット上で騒がれているように、「大地震の前兆」である可能性も考慮する必要がありそうだ
こんにちは 記憶に新しい方も多いのでは? 神奈川で発生した異臭騒ぎのように、同じく「ゴム臭さ」を訴えるものでした
冬になって通報はなくなったが、また3月から通報が30回以上とぶり返した エチレンは、果物のように微かに甘い匂いがし、アセチレンも微かな芳香がすることもあるという
その結果、ガソリンなどの蒸発ガスに含まれるペンタンやイソペンタンが通常より10倍以上、ブタンも3倍近く、また、化学製品の原材料などを燃やしたときに発生するエチレンとアセチレンも2倍以上、と高濃度で検出された 今年6月以降、神奈川県内の各地で「異臭がする」という通報が相次いでいる
89
原因については、記事では触れられていませんでした ガス田からの臭いはまちまちで、無臭から原油の臭いに近いものもある
千葉市、八千代市、印西市で通報があり、ガス会社にも通報があった模様です 外部サイト. だが現時点では、まだ調査結果は公表されていない
なお、今回の一件を受けて、像は解体されたとのことです (「イット!」10月13日放送) 【関連記事】. 南関東ガス田の一部だ
市は通報が16件寄せられた12日、職員が市消防局本部(保土ケ谷区)でも異臭を感じたため、専用の機器を使って大気を採取 残念ながら、今回も原因は不明です
横浜市役所 大気・音環境課 鈴木孝課長: こちらにあるポンプとビニール袋を使いまして、保土ケ谷区の方でサンプリングをしております 横須賀市消防局によると、「気分が悪い」と訴え病院に運ばれた方もいらっしゃいます
市内の広い範囲から8件の「ガス臭さ」を訴える通報があったそうです --実際に採取されたものはどちらに? 横浜市環境科学研究所 百瀬英雄所長: 採取されたものはもうすでに分析のために移し替えました
あまりに長期間、広範囲にわたって異臭騒ぎが起きており、神奈川県は本格的に原因を調べる必要があるとして、通報があった地域で空気サンプルを採取した 青潮との関連について 県では青潮に関する定期観測は実施しておりませんが、令和2年度に入ってから青潮が発生した・青潮を確認したといった通報等は受けていません