ヲシテ文字 意味。 「アワウタ」を歌う本当の意味とは:

アマテルカミのお使いだった何千年来の伝統のヲシテ文字を忘れて、せっかく発見されたのにも、今現在もまた忘却したいと、思い込んでる哀れさです。

その為、 「日本書記」は、「ホツマツタヱ」を元に、書かれた、とも言われている。

世間的なことはそれとして。

それで考えていたわけですけれど、 答えは、このヤジロベエの 「サ」にあるのではないか?と、考えてみました。

現在は、 アメリカも、すでに、UFOを開発しているので、そこまでの、焦りは無いのだと思う。

太占(ふとまに)に使われているのが、ヲシテ文字である。

リンク また相似象の会誌も非常に役立ちました。

そして、その逆意は、ヲシテの読み書きから逃げることは、 アマテルカミのお望みになられない事だと、わたくしは拝察致します。

漫画風に言うならば、国やそこに住む人々をまもってくれている封印や結界とされるものなのです。

54
そして新元号が発表された日に虹がかかりました つまり、 ヲシテ文字とは、宇宙語とも言えるものなのである
現代のひらがな48音を表すとき、母音の「あいうえお」と 子音は「あかさたなはまやらわ」で表しますが、 古代から伝えられている音の意味に分けて表すと、「あわの歌」になります アマテラスは、男だった
その、神の名は、「ウマシ アシカビ ヒコジ」=「豊受大神(とようけ おおかみ)」である 追伸:8月19日 「アワウタ」の 「モトロソヨ」と 「ヲテレセエツル」の解釈が少し違っていたと気づいたので、訂正しました
主 活 動 1、 ヲシテ文献 「ミカサフミ」・「カクのフミ(フトマニなど)」・「ホツマツタヱ」 の研究・啓蒙・教育をすすめ「ヲシテ国学」の樹立を為す 遥かに時代が過ぎ去っても、 山に籠って修行するというのが、とても自然に思えます
さて、 「道徳教育」による国の復興と言えば、 明治政府により普及せられた 「教育勅語」を思い出します 「アワウタ」を教え広めて事業をなし、国を復興させる
神憑りでは、決して、そのような事では御座いませんですね (^O^) 以上、今日は 「サ」の文字の意味と、サルタヒコさんの溺れるシーンについて考えてみました
48
今こそ、今の時代を乗り切るために、それぞれが失われた真なる姿に還っていくときなのではないかと、新元号「令和」を読み解くほどに感じました。 もうひとつは、です。 ロズウエル事件で、回収したUFOから、東洋人らしき宇宙人の死体と、「カタカムナ文字」で書かれた文章が、発見されたからだ。 com までご連絡ください。 池田 満: 「ホツマ辞典」 この1冊は本当に役に立ちます。 そう考えると、「」にもうひとつの立体、正四面体が埋め込まれていることにもすぐに気がつきました。 また以前、『ワカウタのアヤ』に記された「アワ歌は 八つの形に 六つのりの」の一節はシード・オブ・ライフを指しているのではないか、ということも書きました(「」参照)。 そして・・・ 漢字から、ヤマトコトバをよりまっすぐに伝えられる、 カタカナ・かなが誕生し、 7世紀になって、47音の「天地の詞」という手習い歌が作られ、 48音の「たゐに」が作られ、やっと 「いろは歌」になりました。
95