ギラティナ 対策。 【10/10~10/23】ギラティナ(オリジン)レイド対策情報まとめ【ポケモンGO】

相手の技によってこちらのパーティーを変えるのが手間だと思う方は、ディアルガを選出する事をおすすめします。

耐久面も優秀であり マスターリーグでは「ディアルガ」に並ぶ最強ポケモンの一角です。

ポケモンGOピックアップ情報! ポケモンGOの『ギラティナ オリジンフォルム 』のレイド対策ポケモンや攻略情報を紹介しています。

多くのポケモンに通る攻撃 「ギラティナ・アナザー」は主にタイプ一致となる「ドラゴン」あるいは「ゴースト」タイプの攻めが主力です。

アナザーギラティナをアナザーギラティナで倒すという発想もアリ フェアリータイプを他のポケモンの対策に使いたいという場合や、用意するのが難しいという場合は、 アナザーギラティナをアナザーギラティナで倒すというのもアリ。

「みず・くさ・ほのお」と御三家進化系の強力特別技に耐性があるのも魅力的です。

・特にドラゴン技の組み合わせ いぶクロ が発動めちゃ速!!! ・実は岩技も使える。

大体は引っ込む! この子は弱点が 地面だけなので、かなりお気に入り。

ゴーストタイプとドラゴンタイプは、ギラティナの技で大ダメージを受けてしまうので、こおり 、あく、フェアリータイプのポケモンで対策するのが基本となります。

これまで2回ほど一定の期間伝説レイドボスとして登場しましたが、現在持っていなければゲットするには次の登場を待つしかありません。

しかも通常技 したでなめる で弱点突ける! 穏やかな顔してるのに伝説に立ち向かえる、超かっこいいから使ってる。

なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。

「カビゴン/ベロベルト」も攻撃・防御面優秀 「カビゴン」と「ベロベルト」はノーマルタイプなため ギラティナの 「ゴースト」技に2重耐性があります。

オプション ギラティナ・レジスチル・ラグラージといった 環境のトップメタを対策したい場合はギラティナまたはラグラージを ギャラドスにする選択肢もある。

詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。

ディアルガはドラゴン、はがねタイプのポケモンで、はがねタイプが入っている事によってドラゴンタイプの攻撃を等倍で受ける事が出来ます。

弱点は「 ゴースト」「 こおり」「 ドラゴン」「 あく」「 フェアリー」の5種類。

36