水戸 黄門 登場 人物。 水戸黄門 (第1

第1部から「三つ葉葵の印籠」の登場シーンについては試行錯誤の繰返しだったが、この第3部で定着し、以降恒例となる。

幕府 [ ]• 「一同」から始まるのが定着するのは、あおい輝彦時代からで、里見浩太朗時代は「一同」を言ったり言わなかったりで、「一同」を言わない時は「御老公の御前である」から始まっていて、「一同」の部分を、悪の元締めの名前に変えて言う時もあった。

:(7部)…劇中では伊達安芸。

黒鉄清兵衛:(40部)• 堀川修理:(27部)• また、助三郎役のや、八兵衛役のも光圀の替え玉として偽黄門に扮したこともある。

月岡慎吾:(かげろう忍法帖)• 西山哲太郎『これが水戸黄門だ! 第1話冒頭は、原作に則り、格之進は子供たちに論語を教えている描写から始まる。

、とそれまでを定番とする俳優が光圀役に起用され、成功した。

阿部丹後守:(2部)• お時の方:(34部)• 助、格は相手が真剣で立ち向かってきても素手で対応できる超人的なの達人という設定である。

岡林多聞:(16部)• 山科兵之助:(4部)• 思えば12月明治座公演の我楽苦多一座<珍説大忠臣蔵>の舞台の幕を無事明け、そして又翌年の7、8月「水戸黄門」地方公演の準備も急ぎ整えた直後の事だった。

黒川主膳:(32部)• 蒲生百合:(14部)• 山内数馬:(19部)• 上記以外にもは別の番組の中で「(間違って)をしたまま、出演をし、そのまま放送されたことがある」と発言するなど意図しない時代考証のミスは時折見られる。

なお第30部では光圀が髭を付けるようになったため、一部映像は変更になった。

諸井朋斉:(23部)• 多田豊後守:(18部)• せん:(29-30部)• 鯵坂常之助:(27部)• 最初は「召し取れ」と言うが、助三郎と格之進が刀を抜いたり拳を構えるなどして抵抗する構えを見せたり、取り押さえようとした数人の手下を痛めつけたことで、「おのれ、手向かう(刃向かう)つもりか!? えぇい!構わん!斬り捨てい!」と切り替えることが大方である。

17

伽羅:(かげろう忍法帖)• 楠野省二郎:(25部)• 吉田幸一郎:(24部)• 弥七の盗んだその書状から、光圀は、紋太夫ととの間に黒い噂があることを知る。

田岡京之介:(22部)• の雑誌「」2006年9月号から2007年3月号まで(2007年2月号は休載)、漫画版「」が連載された。

水戸光圀:• 第36〜39部で登場したおけらの新助()はよろず屋の跡取り息子で、明るく気立ては優しいがそそっかしく、トラブルを持ち込むこともしばしば。

制作進行:松田渡、土生川明弘(第27話)、宮崎俊弥、木岡敦• 竜神坊:(第1話~第10話)• 霞のお新:(第1話〜第2話、第30話〜第35話)• 外部リンク• 山脇初音:(BS-TBS版)• 横地園絵:(8部)• 演技事務:、、• 舞踊振付:• 工藤右京: 第1話、第10話 スタッフ• 旅先では、今日に伝わる伝統工芸が生まれるきっかけに遭遇したり、時代的にも場所的にもありえない技術を生み出した職人が現れるも、その技術が事件・騒動の種になり生み出した職人が技術の封印・破棄するエピソードもある。

早川きよ:(42部)• 関係者との出会い [ ] 多くの場合、光圀一行が旅の途中で事件の被害者と出会う所から始まる。

1957年 月形龍之介の「水戸黄門」 1978年 東野英治郎の「水戸黄門」 この2つが現在FODにて期間限定(2017年12月28日まで)で配信中で、無料で視聴できるのでぜ見ていただきたい!! (31日間の無料お試しキャンペーンで初月は無料で見れます。

鶴千代:(32部)• : 留蔵の子分 : 第36話 1月24日 花のお江戸の大掃除 江戸 藤野屋吉兵衛: お久美: 菅谷監物: 妙鏡院: 浦川: 神津屋: 粂七: 大目付: 春日井: 大畠伝八郎: 用人:大木晤郎 涌井左近: 役人: 奥女中: 放送通算700回を記録 解説• 第40〜43部ではが演じるちゃっかり八兵衛(第42・43部では一部設定の刷新に伴い一行の旅の案内をする先達者という設定になり、名前も「ちゃっかり」の冠称がなくなっている)が登場している。

新見十兵衛:(6部)• 明るく元気はいいが結構失敗も多く、それでいて愛嬌があって憎めないキャラ。

他に光圀の旧知の大名や家老、助三郎や格之進の旧友の侍と出会うパターンもある。

松平綾:(20部)• :(7部)、(9部)…劇中では浅岡の局。 続いて1000回記念スペシャルにおいて、(その時点では)石坂シリーズを含む各シリーズ登場人物を出演させたことで、第28部までのストーリーと第29部からのストーリーがクロスオーバーした。 徳川 齋昭(なりあき)• カット部分はネガも存在しないため、2度と見ることは出来なくなったが、再放送が欠番とされていた第2部25話「黄門様の子守唄」のみこの処置を免れていたため、第2部DVD-BOX発売の際に収録された。 八木原精吾:(25部)• 第19話にゲスト出演している月形龍之介は、東映劇場版で水戸光圀を演じている。 ロケ地の関係で劇中には石垣も登場するが、高田城には石垣もない。 「水戸黄門」は3年前に同じTBSで『』という30分番組が放送されていて、前作と180度方向転換して時代劇、それも一度やっている『水戸黄門』を一時間枠でやろうと提案したためTBSからも反対された。 小寺十次郎:(16部)• 協力してくれ」と頼みに来たと書かれ、逸見の証言と一致している。 再放送素材のオープニングでは、第一部とは変わって、全話にわたって30秒程度に短縮する形で統一がはかられている。 ただし、第4話は、欠番扱いである。