ブロッコリー 茎。 茎ブロッコリーの育て方

スプラウトの中で有名なのはかいわれ大根ですが、一般的なブロッコリーとは形が違うためどう関係があるのか疑問を抱く人もいるかもしれませんね。

夏に収穫する場合は2月~3月に、冬に収穫する場合は7月~8月に種まきします。

また、保存するときは乾燥しないよう、ポリ袋などに入れておくのがおすすめです。

蒸す場合は4分くらいがちょうどいい。

支柱立て 茎ブロッコリーは浅植えにするため、倒れやすいのが弱点です。

この場合、収穫、食用目的での生育を諦めて種を取る目的で咲かせておいてもいいですね。

一つ一つの蕾が小さくて、よくしまっているかもチェックポイントです。

含まれている栄養素の種類も幅広くありますよ。

また、保存するときは乾燥しないよう、ポリ袋などに入れておくのがおすすめです。

82 28