オリビア を 聴き ながら 歌詞。 尾崎亜美 オリビアを聴きながら 歌詞

歌詞の中で、 「あなた」と言えば、 愛する男性と相場が決まっています。 前後を読んでいきましょう。 。 愛は終ったの。 そして、眠れない夜があること、そんなときは星を数えるが、 結局は「あなた」のことを思い出してしまうと言っています。 「時を重ねただけ」というのが少し難しい解釈です。 杏里さん『オリビアを聴きながら』の歌詞 オリビアヲキキナガラ words by オザキアミ music by オザキアミ Performed by アンリ. 歌詞の中に出てくるのですが『Making good things better』を聴いています。
90

1番から、時間が経っています。

Making good things better と思ってたけど、それはもう済んだことなのです。

出逢った頃から別れ話をするまで、愛を深めてきたわけではなく、時を重ねただけ、としています。

眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい 出典元:オリビアを聴きながら 2番です。

Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 出典元:オリビアを聴きながら 『Making good things better』とは、オリビア・ニュートン=ジョンの曲です。

顔や雰囲気が似ていたのか、全くの別人ながら、知らず知らずのうちに元恋人を求められてしまい、付き合っていくうちにだんだんと、主人公の女性がそれを感じるようになってしまった。

もう終わりにしましょう。

なにか辛い出来事があり、なぐさめられながらゆっくり眠りたい、という心境のようです。

5