シェール オイル と は。 日本でも商業生産が始まる「シェールオイル」:キーワード解説

米国のメジャーや大手シェール開発企業は、シェールオイル・ガス開発に一日の長があるが、日本企業は目の前の原油価格低迷に足がすくんでいる。

国際原油価格(WTI)の推移(1984 ~ 2016年) こうしたことから、大中小入り乱れてガス開発に参入した業者で体力のないところから倒産し始めました 米シェールオイル開発大手デボン・エナジー のデイブ・ヘイガー最高経営責任者(CEO)は16日の業界会合で「原油価格が30ドルを上回る水準で推移すれば、第3・四半期以降は大幅な減産を行わないだろう」と述べた
原油価格が1バレル=40ドル程度の水準でも新規油田の開発が可能な地域で、現在の原油価格でも十分に採算を取ることができる タイトオイルは名前のイメージからは重質油と誤解するかもしれませんが、実は中・軽質油ですからオイルの価値は高く、通常の原油と同等の価値を持つと考えて差し支えありません
原油価格が1バレル=40ドル程度の水準でも新規油田の開発が可能な地域で、現在の原油価格でも十分に採算を取ることができる そのきっかけとなったのは、原油価格の反発です
しかし、2014年後半の原油価格暴落の後は急速に業績が悪化 (1)世界の経済は今後数年のうちに不況に突入する可能性があるとの予測がある
【リスク・費用などの重要事項】 <リスクについて> 商品先物取引は相場の変動によって損失が生じる恐れがあり、また、当社必要証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、その損失額は預託している証拠金等の額を上回る可能性があります 【本サイト使用上の留意点について】 本サイトのコンテンツや情報は当社が信用できると考える情報ベンダーから取得したデータをもとに作成されておりますが、機械作業上データに誤りが発生する可能性がございます

生産コスト(後述)が比較的高いシェールオイル関連業者は大きな打撃を受けた。

シェブロンが買収したノーブル・エナジーの株価も、今年初めの半値程度だ。

自動車用ガソリン、航空機用ジェット燃料の需要蒸発などが価格低迷に拍車を掛けた。

国内の原油供給における輸入の比率を下げられる(中東など地政学リスクを抱える国への依存度低下)• このほか、生産や輸送に関わる制約も増大している。

、シェールオイルの増産にけん引され、米国の2018年の原油生産量が45年ぶりに世界最大になったと報道された。

そこで、2000年台に「水圧破砕」や「水平抗井掘削」といった新しい技術が開発され、2010年台には主にアメリカで急速に商業開発が進みました。

頁岩は、硯の材料としても使われる岩石です。

出所:BP(British Petroleum)のデータより筆者作成 2014年以降、3年連続で米国の原油生産量がサウジアラビアを上回りました。

、の鮎川油田で石油資源開発が「シェールオイル」の商業生産を4月1日に開始したと発表。

また、EIAの発表では、米産油量は昨年12月、前月比ですでに減少に転じています。

89