大山 ね ず の 命 神 示 教会 の 行事。 令和2年5月神示教会月別行事予定表

この「ねず」という漢字、「祇」に酷似しているが、教団が独自に作り上げたもので、もともとは存在しない。 56
昭和23年9月23日まで大山ねずの命は何をしていたのでしょうか? それまで大山ねずの命は人類を救おうとしなかったということになり無慈悲といわざるを得ません。 それから14年後の2002年(平成14年)9月に供丸姫が死去。 養子でもないのに、養子のような扱い。 妻と妻の母が、親離れ子離れせず、実家依存症で、子供が産まれてもなかなか帰ってこず、帰ってきても家の事は何もせず、実家に帰りたい。 教主正使者供丸光先生を通し、4カ月先まで表される神示。 教義 [ ] 宗教法人「大山ねずの命神示教会」は供丸斎の時代から説き続けられている「神、仏、人の道」を教義とする。 講頭や班長などの役員は宗門や末寺の行事の手伝いをしたり、信徒の世話役としての役割を果たされていますが、 あくまでも教義について指導するのは指導教師であります。 なぜなら、教祖の都合で教義もどきがころころ変わり、また変えなければなりませんので教師など置こうものなら統制がとれなくなります。 反省は絶対しません。 悪い事は言いません。