ディズニー プラス デビット カード。 Disney+(ディズニープラス)の支払い方法を紹介!クレジットカードも可能!

クレジットカードによる支払い ドコモ以外の携帯電話利用者は、クレジットカードによる支払いをする必要があります。
大変恐れ入りますが、何とぞ、ご了承くださいますようお願いいた します。 例えば複数のチケットの日付変更の途中で銀行口座に残高不足が発生すると、残りのチケットの変更が出来なくなってしまいます。 5.まずは1ヶ月無料体験をしてみよう! ディズニープラスの1番お得な支払い方法が分かったところで、無料体験の手順を解説します。 なので、ドコモ以外の人は個別にクレジットカード会社の明細をご確認ください。 ディズニーの公式では、日付指定の購入には、「主要カード会社のクレジットカードで3Dセキュア対応のカード」という条件を付けています。 一口にクレジットカードと言っても発行しているカード会社は山ほどあり、中には審査が甘い会社もあります。 Visa• MasterCard• 5、「おすすめサービス」一覧の一番下あたりに「クレジットカード番号」という項目があります。 。
43

たとえば、11月16日に加入すれば、翌月の12月16日までは無料で楽しめます。

クレジットカードの「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力• ディズニープラスの引き落とし日は毎月1日 ディズニープラス の支払日は「毎月1日」となっているのでかなり分かりやすいです。

おすすめサービスの一番下の方に「 クレジットカード番号」の項目があります。

だから高校生(15~16歳)からでも持つことが出来るのです。

JCB• ディズニープラスの支払いをクレジットカード払いにする場合、dアカウントに登録したクレジットカードから支払われます。

ハリ姫 デビットカードやプリペイドカードが使えたら、クレカを持っていなくても登録できるのでありがたいですよね。

ディズニーのチケットの日付指定変更は、利用期限内なら何回でも無料で行えますが、1回に1枚ずつしか変更できないシステムになっています。

ご注意・ご確認事項からPCまたはスマートフォンの利用端末ごとに「こちら」をクリック。

ではなぜ、デビットカードで購入したチケットは、日付変更のたびに4枚分のチケット代が銀行口座から引き落とされてしまったのか? デビットカードに詳しい方がその質問に入れた回答が、「デビットカード決済では、再オーソリが行われると2回引き落としが発生します。

また、利用してみて合わなかった場合は、月末に解約すれば翌月以降の料金は請求されません。