所得 控除 と は。 所得税の控除は全部で15種類!2020年以降の新たな内容についても解説Credictionary

35
「基礎控除」「社会保険料控除」は納税者のほとんどが控除の対象• 雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、生命保険料控除、地震保険料控除、寄附金控除、障害者控除、寡婦 夫 控除、勤労学生控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除そして基礎控除です 計算例で触れたが、年収400万円の場合、給与所得控除は「124万円」だ
所得税控除は、正社員だけでなく、アルバイトやパート、個人事業主、フリーランスなど働いている方すべてが利用できる制度で、各納税者の個人事情を加味することを目的としています ひとり親控除 ひとり親控除とは、納税者がひとり親である場合に受けられる所得控除です
控除が多くなればなるほど、納税額も変わってきますので、漏れなく理解する必要がありますね 同一生計配偶者が特別障害者• 対象者一人ごとに受けられる「障害者控除」と「扶養控除」 とは、控除の対象となる家族一人ごとに控除額が決まります
社会保険料控除に関しては、範囲や手続きも少し複雑なためまずは国税庁へ相談するのが良いです 基礎控除は個人によって10万円アップまで適用されることになります
基本的には「課税所得」に税率をかけたものが納税額になります 確定申告が必要な物的控除 物的控除の中でも確定申告が必要な所得控除は下記の3つとなります
所得者本人が特別障害者• 日本のでは本人およびにかかわるものとして,,,,,,老年者控除が認められている 所得税法 79~84 年収400万円の人の給与所得は以下のようになる
特定支出がある場合は控除額が変わる 給与所得控除が「サラリーマンの経費」として機能していることについては触れた 保険契約日が2011年12月31日以前の契約と2012年1月1日以降の契約では生命保険料控除の取扱いが異なり、所得から控除できる上限額も違います
社会保険料は控除が適用される場合があり、控除を受けることができたら所得税や住民税を減らすことが可能です 例えば、年収が同じ人でも、シングルの人と学費のかかる子供のいる人、家族みんなが健康な人と病気がちな人がいる場合などでは、生活にかかる出費額も違うため担税力は異なりますね
基本的に所得控除は申請しないと受けられない 所法2、72~84、86、165 参考: 関連コード• 常に新しい情報を取り入れて、控除を最大限利用しましょう
27