バジ2開始画面。 バジリスク絆2 スロット 天井 モード セリフ 設定判別 評価 絆2 有利区間 画面

強チェリーは状態アップ濃厚)がメインで、有利区間移行時や、BT非当選のBC終了時にも移行抽選が行われる。

高設定ほど 高確 15G からスタートしやすく、偶数設定で 高確 35G でスタートしやすいのが特徴です。

高射幸機の撤去が進み、より6号機にチカラを入れるホールが増えてきているので、導入台数の多い『バジリスク絆2』は今後のメイン機種になり得ることも考えられる。

0% 【設定2・4・6】チャンス目成立のモード昇格率 移行先 モードA滞在時 モードB滞在時 モードC滞在時 モードAへ 33. また、追想の刻中に家康出現で【当該継続率がE】【シナリオ夢幻】【シナリオ激闘】のいずれかが濃厚となります。

アニメパターン時の法則詳細はこちら。

また、追想の刻開始時に朧チャンスが発生すれば絆玉獲得高確となり、絆玉大量獲得が期待できる。

74
継続しやすさが変化。 BT中の同色BCにも設定差があり、 絆高確のあるなしに関わらず同色BC当選率は共通のようです。 データカウンター上にBCが上がってしまうので一見ハマってないように見えて分かりづらいですが 他の台で言うと 800Gが天井の台で600Gハマっている状態。 と同等と思えばわかりやすいですね。 そして、以下が一番重要な点 有利区間開始~終了までの自力BC当選では有利区間がリセットされない! という特徴があります。 参考: BTの初期ストック抽選 高設定ほど通常時のチャンス目成立時にBT初期ストック抽選を獲得しやすい。 通常時のモードテーブル• セリフなど 示唆 朧「何かが起こる予感がします」 テーブル8 or 9 or 11 or 12 or 13 or 14 or 15 or 16 弦之介「怪しき気配じゃ」 テーブル8 or 9 or 13 or 14 or 15 or 16 絆ランプ点灯 テーブル15 or 16 次回予告の法則 「追想の刻」中に発生する次回予告は「BT中のシナリオ」を示唆している。
88