メダロット セルラン。 【リーク】メダロットS ブレザーメイツ確定!全機体リストが流出www ネタバレ スポイラー 解析 ハードネステン ミオ

主人公には「メダロッターとしてのレベル」が設定されており、このレベルを超えてメダルの合計レベルが上がることはない。

配信されたものの個数が少ないため、それを素材とするメダリアはほぼ量産不可になっている。

ローレルの元秘書であるマリーも設定もロクに生かされずあまり目立った動きが無い 直前のセーブデータがエリア移動不可能のマップにいた場合、そのエリアの中に閉じ込められてしまう
「漫画版の巻末で公開されていた小さな設定画ラフ」や「玩具独自のギミック」など出典元もマニアック DLCに依存したバグ• ただし、3DS自体の本体更新に伴い(本来想定していたスピードを超えて)更に高速化された『7』ほど早くはない
パーツ毎の可動ギミックは原作(特に漫画版)の物を再現したもの、アレンジしたものなどが使われロボトルを盛り上げる 1枚のメダルが習得する必殺技「メダフォース」は3種類 だが、ロボトル中に使用できるのは事前に決めた1種類のみ
現在のメダロットSのセルランは、178位 また、本記事執筆中(11:15現在)にもランキングが激しく入れ替わっており、『アークナイツ』『ファイアーエムブレム ヒーローズ』『遊戯王 デュエルリンクス』『白猫プロジェクト』などが新たに上位に現れている
「脚部特性」の登場• 『メダロット7』で立体視対応になったメダロット3Dモデリングはさらにパワーアップ 原作においてバグの被害者だった機体が復活したり、元素記号のようなネタ機体などチョイスも様々
巨大メダロットとのロボトルは「ターゲットセレクトシステム」の恩恵もあり『7』に比べて若干難易度が下がった ただし、 対戦に臨む際は更新データ適用をお忘れなく
多くは書かないがフラグを立てれば、エンディング候補になってしまうパセリ ただしいつの間に通信の受信設定のみタイトル画面から行う必要がある
「がむしゃら」サブスキルによる攻撃は「脚部の機動値を威力に加算し全パーツにダメージ」 ディフェンスセレクトシステムによって回避行動をプレイヤーの選択で行うため、前作までにあった回避値が脚部から削除された
92