メタ ファイズ リンクス。 メタファイズ論|king halo|note

早急な対応が求められます。

さらに除外に反応してメタファイズモンスター以外の打点を500下げる効果も優秀で、タイラントであらゆるモンスターを撃破できるようになる。

封印の黄金櫃• 基本的にこちらがアドを稼ぐ手段がないので無理矢理タイラントで殺しに行くくらいしか今のところ思い付きません。

また《インスペクトボーダー》や《百万喰らいのグラットン》なども採用候補になる。

つまり最強カード。

相手の練度によりますが、ネクロバレーがめちゃくちゃ刺さるので前より余計にやりやすくなりました。

底なし落とし穴• こいつにコズミックを当てる、シエンや沈黙で妨害といったところを考えたら3積み以外にないです。

更に、戦闘効果で破壊されると除外されたカードを1枚手札に回収することが可能。

2 :このカードが除外された場合に発動できる。

でサーチできることを考慮して1枚の採用。

63
マッチ的には2-2でしたが、負けは0-2. とにかく強いです。 8、アマゾネス、害悪 負けることがあるのでしょうか?中速デッキの中ではメタファイズは圧倒的なアド獲得性能と除去能力を誇るのでぼっこぼこにできます。 デッキから「メタファイズ・ネフティス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。 ハンドによって下級も守備札も握れていない場合は使い捨てるつもりでタイラントをSSして肉の壁を作ってターンを渡すのも有効です。 現在、判明している「メタファイズ」のなかで唯一の下級モンスター。 このように他の2枚と比べて仕事量と場に出る率が桁違いなのでなるべく初手に欲しく、更に破壊されて消費される事も考慮すると3積み必須と思います。 今回も、あとがきを有料にしていますが本編はすべて無料です。 メタファイズは、 2枚以上のカードを組み合わせて動かしていくことが多いので、必要なメタファイズカードを随時サーチできるのは有難い。 メタファイズモンスターの効果の特性上、とにかく動き出しが遅いのですが、犬が絡むだけで相当スピードが跳ね上がりますし、除外回収や効果コストで1枚除外なので天罰等があっても1枚は確実に除外出来る点も非常に優秀です。
23
メタファイズ・ダイダロス• 主な勝ち筋は相手ターンタイラントSS、返しでアシンで打点を500下げてタイラントでワイバーンパンチからのダイレクトです 14+29でワンキルができます 基本的に相手がクロノスであった時点で古代を意識し、先攻から相手ターンタイラント横向SSを目指します まず初めに除外しておきたいカードだ
アシンを絡めて決戦の先打ちを狙っていくのが鍵です 4枚目の孤高除獣としての採用が見込まれる おもったより長くなってしまいましたが上に挙げたカードを使って戦っていきます
(これをタイラントループと呼びますw) タイラントループ中は毎ターン 1枚デッキが増えていくので、こちらが デッキ切れになることはありません メタファイズの効果を起動させよう メタファイズモンスターはメタファイズの効果によって特殊召喚に成功すると強力な効果を発動することができる
メタファイズ・ダイダロス3枚 メタファイズ・タイラントドラゴン2枚 メタファイズ・ネフティス2枚 アシンメタファイズ3枚 メタファイズ・ディメンション2枚 孤高除獣3枚 この計15枚は確定カードだと個人的に思ってます それぞれの理由を説明します ネクロバレーしてアシンだけでもその内打点0なのでそうなったらゆっくり料理しましょう
今回は10月13日に開催されたMCS 海外の大きな大会 で使用したメタファイズデッキについて色々と語ろうと思います そして、相手の展開が終わったころに、ダイダロスや、ネフティスの効果で、 相手のリソースを飛ばしていきましょう
闇のゲームの始まりだァァア! もちろん3T以降の召喚権を2回使った場合なら余裕で可能です 基本はこちらの盤面を荒らしながらLPを1にして上級を3体並べて返せますか?をしてくるので返せますよとダイダロスを投げましょう 採用数は3枚なのは、初期手札なら持ち込みたいだけです
その後、デッキから「メタファイズ」モンスター1体を除外できる 髪の桎梏グレイプニル 【EXデッキ・7】• 性質上コストの除外はディスアドにはならないので使えば使うほどアドが取れる
自分の盤面や相手の盤面を見ながら返しの手段を決めましょう そして、召喚ターンの次のエンドフェイズにタイラントは除外されるので、自分のターンのスタンバイフェイズに、 再度タイラント召喚できます
これが曲者で、ただタイラントからダイダロスを出すだけでは戦士効果や決戦効果で裏守備になって逃げられてしまいます その他テーマも描き続けたらキリがないので今回は割愛
61