自 縄 自縛。 【自縄自縛(じじょうじばく)】の意味と例文と使い方│「四字熟語のススメ」では読み方・意味・由来・使い方に会話例を含めて徹底解説。

自縄自縛の意味 「自縄自縛」の意味は自分の行為によって自分を苦しめることです。

関連動画• セクシーな隠し芸は、パートナーとのマンネリを打破する武器にもなります。

95 59
(長さは身体に合わせて調整してください) 胴体に通します つまりは、大局的に見たら意味のない「こだわり」によって、自分自身を縛り、本来であれば得られるはずの自由の喜びから遠ざかってしまうという、人間の悲しい傾向について述べている言葉ということです
行動する前に予め結果をある程度予想することができれば最悪の事態は避けられるはずです 私たちを縛るものは一体何なのでしょうか
少し納得しかねるシーンなど… コロンボは病院で子どもとお母さんの会話を見た時に「自縛の紐」のトリックを暴きますが、「そうか、わかった!」的な描き方であまり好きではありません 四字熟語「自縄自縛 じじょうじばく 」の意味と使い方:例文付き 「なんで、被害者の着替えの事知ってたんですか!?」と問われたら、「(別にいるであろう着替えさせた)犯人からの電話で知ったんですよ?」で、少なくともその場は言い抜けられるんじゃないかと思いました
カッティングの冴えわたった服が身体を美しく見せてくれるように、「ロープがつくる幾何学的な紋様」と「肌の曲線を際立てるロープの直線ライン」は身体の上で絶妙な錯覚を生み出します その意味が転じて、「自由を奪われ、思うままにならない境遇」を意味するようになりました
:自分の言動の報いを自分自身が受けること• 自縄自縛の豆知識 自縄自縛は、逆に自分で何もしなければ、苦しむこともないということです 多くを語ったり、身の丈に合わないことにしようとしたりすれば結果として自分を苦しめることになるのです
野鳥捕りが自分が仕掛けた網にかかる など 自縄自縛に陥らないように、自分の言動には気を配りましょう 私たちは「眼耳鼻舌身意」の六識によって世界をとらえています
45