あしたのジョー 最後。 漫画「あしたのジョー」の最終回のネタバレと感想!無料で読む方法も

しかし、これはふれておかねばならない。

それでもサンドバッグのテンプル位置を連打し、必死に自己と闘い続けるジョー。

ここまで最終回の内容に関してはお伝えしてきましたが、実際に読んだ人の感想も一緒に読めば、より最終回の情景をイメージしやすくなるかと思います。

医学的観点からは、ラストシーンの矢吹丈が死んでいないことは明らかです。

漫画にしてもアニメにしても、 ジョーがパンチドランカーになったという風には描かれていたのですが、 ジョーが亡くなったという描写は一切出てきていません。

血だらけのリングの上でさ」 「ブスブスと、そこらにある見てくれだけの不完全燃焼とは訳が違う」 「ほんの瞬間にせよ、眩しいほどに真っ赤に燃え上がるんだ」 「そして、後には真っ白な灰だけが残る」 「燃えカスなんて残りはしない。

腰は椅子からずり落ち、腕などをロープに引っかけてでもおかないかぎり、リングに倒れ伏してしまうだろう。

ましてや死んだ人間には無理です。

ただ、そこまでにパンチドランカー症候群に侵されていたジョーは、 果敢に挑んだものの、惜しくも判定負けを喫したのでした。

そして色々な悪行を働き、警察に逮捕されて、 施設に送られてしまったのです。

10